準急日和。


記事の内容

前へ | 次へ

コミケ76 二日目参加記。
2009/08/16 22:47

先日発表したコミケですが、一日目は諸事情により参加できず、二日目(15日)からの二日間に参加してきました。

今日は二日目のことを記したいと思います。

二日目はアニメ関係が多かったです。鉄道関係は三日目にありましたのでこの後記す予定です。



朝。同学年で同クラスの溶き卵氏とコミケへ出かけました。

地元の駅を5時40分くらいに出発し、新木場駅には6時40分。


りんかい線に乗って国際展示場駅に向かいます。

来たのは70系。大崎行きがもう停車中でした。しかしもうドアぎりぎりまで人が乗っている状況。そんなときに発車メロディがなり始めました。

仕方なく一声かけて乗車。三回のチャイムが鳴ってドアが閉まりました。


「本日も、東京高速鉄道・・・失礼いたしました、えー東京高速臨海鉄道・・・・・えー、東京・・・臨海高速・・鉄道りんかい線をご利用いただきまして・・・ありがとうございます。」

車掌もテンパっているようです。これくらいは年二回のりんかい線の状況です。


「この電車は埼京線直通電車の・・・・・えー、大崎行きです。」

・・・大丈夫でしょうか・・・・。

7時10分過ぎに国際展示場駅へ到着。あたりはすごい人です。

「人がゴミのようだ!」

と、溶き卵氏が連呼していましたが人をゴミ扱いしてはいけません。


おにぎり増量、店員8人、レジ増設、平野綾に似ている店員がいるサンクスで5分くらい要してなんとかレジへ。

その後、待機列へと向かいました。

今回の待機列の場所は大塚家具のショールーム前で橋に向かって横断歩道を渡ったところでした。

幸い日陰でなんとかしのげました。

画像


二時間くらい経過して9時30分。実行委員の声とともに列が前へと前進しました。

そして10時。ここで恒例の拍手です。パチパチパチ。これが始まるとコミケって感じがするのは私だけではないはずです。

画像

国際展示場駅方面へと向かいます。今回のコミケは何十万人が来るのでしょうか。

画像

10時10分くらいに正面まで移動。


画像

なんと、この時点で待機列の最後尾は有明浄水場まで達することに。橋を超えたらOUTだと自分では思っていたり。


(※ここから先はコミックマーケット規約にのっとり、会場内の画像のアップロードはいたしませんのでご了承ください。)

なんとか入場しました。

すぐに東地区へと向かいます。


このコミケは東1・2・3地区、東4・5・6地区、西1・2地区、西3・4企業ブース地区に分かれていてジャンルなどもそこで区分けされています。

二日目は東地区へのサークルさんに結構用事があったので東へと向かいました。


・・・・なんということでしょう。東西連絡通路が閉鎖されました。


エスカレーターの停止だそうです。そしてちょくちょく移動再開。

まずは456地区に向かいます。


相変わらず中は殺気が漂っています。サークルを回ろうと右折しようかと考えていたら混雑すぎてルート規制がしかれてしまいました。一方通行です。座標移動できれば楽でしょうね。

さて、壁側サークルへ結構向かうことになり、久々に

画像

を持ったり、手を挙げての移動というのを体験しました。新鮮味がありますよね。


その後、予定外のサークルを回っていろいろと見物をしていました。

昼過ぎぐらいから西に移動し始めると、もう予定もなくなったので帰ろうと思い、バスターミナルへ向かおうとすると・・・

「出口封鎖」

となり、西2シャッターを通ってバスターミナルへ。

画像

帰りは都営バスが楽です。急行系統なら座る列というのがあって確実に座れます。

私たちも急行系統の東京駅便を利用しました。


いつも思うのですが、コミケの時はバス増発は当たり前ですがいろんな営業所から集めてくるのがすごいです。私が乗った急行系統のバスも品川などではなく、早稲田でした。


◆この日の戦利品◆

※無断転載禁止の作品が一部含まれますので、個人サークルの作品は画像を載せることが出来ませんのでご了承ください。

画像

今回のコミケ76のカタログです。これは戦利品というより、二週間前に手に入れた(というか、そのことに関する記事書いたよな)ものなので。でも一応。

画像
付箋を貼りまくったので大変なことになってますけどこれも仕様です。

画像
見る限り、前回の75とは違って鉄道関係などが三日目へスライドしています。

◆ミックミクかがみ
画像
二日目はこれが大変役にたった。壁側サークルの方で新刊セットを買ったらついてきました。


◆中野梓と愉快な仲間達
「けいおん!」のあずにゃんこと、中野梓の同人本です。あずにゃんの頑張りがしみる作品。このゆるーいタッチもなかなかやるーい雰囲気をかもしだすのです。


◆魅苦魅苦にしてやんよ! シリーズ
ニコニコ動画でも有名になったボーカロイドの「初音ミク」。ミックミクにしてやんよ!という作品が話題を呼びそのパロディタイトルであるものだろうと思います。ミクが凶暴化してたり、リンがハイテンションだったり、レンがいらない子だったり。

◆もび☆すた
「らき☆すた」の主要メンバーとか背景コンビとか百合対象の人とかがいろいろと出てくる作品。といっても普通のらき☆すた本ではなく、舞台がRPG。


◆そのひぐらし
こちらもRPGが舞台の作品。しかしストーリーが大きく違う。というか一人出てきていないような・・・あ最後にっ!


◆ココロノカイワジュツ
ニコニコ動画などでブレイクさせた東方の作品です。

といっても東方の中にもゲームだとか歌だとかいろいろあるのでちょっと違うのですけど。


◆らき☆すた うぉーかー
らき☆すたに出てきたロケ地のある埼玉県鷲宮町、幸手市、春日部市、さいたま市などの舞台紹介です。この本のシリーズは前回のコミケ75の冬コミでも買っており、新刊が出ていたので買いました。それにしても、黒井先生の家って川崎だったんですねー。


◆CRAZY SUMMER
「みなみけ」本です。この本の表紙はアイスを持ったカナです。みなみけってネタにしやすいよねー。それにしても、保坂のカレーの歌はいつになったらCD化してくれるのでしょう。


◆バカが活気づく季節です。
こちらもみなみけ本。

◆シトラスハニィ
こちらもボーカロイド本。チビリンとかが当社比3倍。 やっぱりこの手の絵は和みやすい「ですよねー。」


◆VOCALORITA
この日最大に嬉しかった。ボーカロイドイラスト集。

◆ねぎ・しょ〜ぎ(CD-ROM式同人ゲーム)
初音ミクの持っているネギに関する将棋らしい。ちなみに未開封。いつかU氏にでもやらせてみようかな?


とりあえず二日目終了。三日目のほうが内容が濃いです。コミケ76三日目来訪記は近日公開予定(といって近日に公開した試しがない)

カテゴリ:鉄道・アニメ関係

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ