上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090330_1813~01

カップ麺というのは最近進化もしてきて、こんなご当地ラーメンなんてのも登場しています。



博多とか、喜多方とか。


スーパーで売っているのを見るとつい購入してしまいます。




量少ないですが...。
スポンサーサイト
今回の記事は、鉄道とアニメ、両方に触れています。
従って、いつものように偏った記事ではありませんのでどうぞご安心ください。

記事の画像はページの関係上、縮小してありますので、画像をクリックしていただけると拡大してご覧いただけます。



さて、昨日。

とある人とメールをしていてやっぱり俺疲れているんだなぁとふと思い、まぁその人にも迷惑を掛けてしまったので旅に出ました(意味不)


目的地。それはB準急が日ごろより愛してやまない、鷲宮。

鷲宮は関東最古の大社で知られる鷲宮神社があるところですが、僕らにとってはらき☆すたの里、鷲宮神社がある鷲宮町と呼んでいます。

埼玉県北部に属し、隣の栗橋町を越えるとそこはもう栃木県。

そんな鷲宮に行ってみようと決断したのは一昨日。

距離を調べたら、直線距離で片道30km程度ということでまた、友人が大宮までここから三時間で行けたという報告もあるのでまぁいけるのではないかと。



そんな訳で昨日出発。

しばらく志木方面へ。

埼玉県志木市。東武東上線の通るヘッドタウン?


志木駅を超えると、荒川を渡る橋が あらわれた!

DSC00116.jpg画像クリックで拡大できます。

秋ヶ瀬橋。もう大橋と名乗ってもいいのではないかと思うほど長い橋。

んなわけで記念に一枚。

DSC00118.jpg画像クリックで拡大

あ、この画像の下のほうに写っている自転車が今回の旅の共である愛車wです。

関東一円などに店舗を持ち、あたしンちにも登場する「西●」で購入したものです。

9999円でハンドルがステンレス製という、特徴も無いごく一般的なチャリ。



んな訳で秋ヶ瀬(大)橋を渡ることに。

DSC00119.jpg画像クリックで拡大である。
いや~絶好のサイクリング日和ですね~。


ちなみにこの橋。武蔵野線の北朝霞~西浦和間の鉄橋もこの秋ヶ瀬橋に並行して掛かっているので武蔵野線の鉄橋も右側に見えます。
DSC00121.jpg画像クリックで拡大ですよ。

DSC00123.jpg画像クリック拡大。
さて、橋を渡り終えると「新大宮バイパス」と交差する所に出ます。

そこを左に曲がり、大宮駅を通過して土呂方面へ進むと東大宮操車場が見えてきました。

DSC00124.jpg



「さいたま栗橋線」にぶつかりました。

しばらく「さいたま栗橋線」を走っていくと

DSC00126.jpg画像クリックで拡大

な、な、んと、「鷲宮」の文字が!!!

まさか、本当に来れてしまうとは・・・・。


その後、さいたま栗橋線を降りて右に曲がり久喜市街へ進むと東武線の線路が。

DSC00130.jpg

DSC00129.jpg

りょうもうGET! 先日、川俣で人身事故(準急日和。でも記事にしたが)を起こしたのと同じ編成でした。


そして東武線の踏み切りをくぐり、鷲宮中学校を通過すると。。。

DSC00136.jpg
着いたぞぉぉぉぉぉぉぉ!

ここまでの所要時間。清瀬市内より五時間でした。

DSC00137.jpg

黒板。今日までだったかこのやろう。

さて、もちろんお待ちかね。

絵馬のチェックです!


DSC00139.jpg

涼宮ハルヒの憂鬱の朝倉涼子ですかね。タッチがハルヒちゃんみたいですけどwww
でも上手いぞwwww


DSC00140.jpg

DSC00142.jpg

DSC00141.jpg

DSC00143.jpg

機関士のこなたwwww   能登、今でも現存!

DSC00146.jpg
みさおーーーーwwww   頑張るんだってヴぁ!


DSC00147.jpg
あああああああああああああああああ。


DSC00148.jpg
WAWAWA忘れ物~ で有名。B準急が一番好きな声優、白石稔! ハルヒでは谷口の役でwawawaを発明した!


DSC00152.jpg
jinnjya.jpg

やっぱりそっくりwwwww


さて幸手方面へと自転車を走らせます。

途中で東武日光線を越えました。

DSC00155.jpg


さぁ着きました。幸手権現堂。

ここもOPに出ていますよ。

DSC00157.jpg
denen.jpg


さてここからは春日部へ。


と、とりあえずここで一旦終了。

次回をお楽しみに!
今日は、とある事情で石和温泉へと行って来ました。


それに関してはまた後日に書きたいと思います。



今日の本題は、帰りの電車に関してです。



新秋津駅で解散後、大宮へ買い物に行きました。

その後、時間があったので鷲宮神社へ行こうと考え、18時45分頃の小金井行きの電車に乗りました。

電車に乗り、ドアが閉まって発車すると



「♪ドミソド~~~」



と、仙石線や八高線の205系に取り付けられている半自動ドアのドア開閉チャイムが流れました。

だいたい、ここで流れるとなると、運行情報の改正であるので、ドア上部の二段式LEDスクロール表示を見ていると・・・・



「東武伊勢崎線 運転見合わせ    東武伊勢崎線は18時27分頃発生した人身事故の影響で久喜~羽生間で運転を見合わせています」


・・・・・・。



まぁ、ここまで来たのですから久喜まで行こうと思いあまり気にしませんでした。


どうせ鷲宮は久喜から一駅だしという気持ちもあったのでしょう。



久喜に到着、ここで小金井行きの電車は快速ラビットの待ち合わせ停車で半自動扱いとなり、いつものように開ボタンを押し、体がドアから半分出た所で閉ボタンを押し、ドアを瞬時に閉めました。

仙石線のように押してから閉まるまで時間があればいいのですが、E231系は押した途端に閉まるので結構、スリルがあります。


そして東武線久喜駅改札へ。窓口の係員が対応していたり、電光掲示板がタイムスリップしていたりするのは当然のことなので140円の切符を購入してホームへ。


「現在、川俣駅で発生した人身事故のため、館林・太田方面の電車、全て羽生止まりとさせていただいております。」

というアナウンスが流れましたが、幕はともかく、車内のLEDも館林行きのままであったので、羽生どまりではないことは分かりました。


やがて、久喜始発で電車が入線。

30000系+10050系のブツ6の編成でした。


乗った車両が30000系と10050系の貫通路の所であったので30000系の車両に乗っていても10050系のモーターが聞こえてくるというもので、先日フルカラーLED改造をされた10000系を思い出しました。


久喜は15分遅れで発車。

久喜で結構待ち時間があったので車内座席で寝てしまいました。




「ご利用くださいましてありがとうございました。」

ここは、どこですかと、30000系のドア上部表示機を見ると

「  加   須   」


ああ、完璧に寝過ごした・・・・・。




久喜での車内放送で、事故を起こした上り特急列車は現在、運転を再開いたしましたと言っていた当該の200系の事故車両は、加須駅の手前ですれ違いました。



このまま館林まで行ってみるかと思い、加須では降りませんでした。



その後、南羽生、羽生と停車し、肝心の川俣駅へ。



「まもなく、川俣、川俣です」

という自動放送が流れ、電車の速度が落ちました。



速度は、だいたい埼京線新宿方面の南与野駅構内に差し掛かるときにかなり徐行しますがそれと同じくらいでした。


やがて、駅の灯が見え、対向線に作業員がいるのと近くにブルーシートが置かれているのを目撃しました。


そういえば久喜の放送で、特急が撥ねたといっていましたが特急に飛び込んだということはおそらく自殺だったのでしょう。


川俣駅は特急りょうもう号を除く全列車が停車する駅です。駅構内で減速した電車に飛び込んでも、負傷するくらいで死ぬことはありません。


しかし、川俣駅を通過する特急りょうもうであると話は違います。

川俣駅、または近辺はカーブもなく、直線区間です。

つまり、それなりにスピードは出ているということです。


先ほど調べたところ、ダイヤから判断すると100km/hは出ていると推測されます。


そんな列車に飛び込んだら、まず生還することはできないでしょう。


いままで何度かそういう現場は通っていますが、慣れるなんてことは絶対に無いでしょう。



生々しい現場を通った、夜この頃でした。




追記:ちなみにその後は館林へ行き、上り普通列車8000系で久喜まで引き返しました。その時も川俣では速度を落とし、通行していました。

鷲宮へは時間も時間で久喜出発から二時間も経っていたので断念し、久喜から和戸、和戸から久喜で切符を消費して久喜からJRで帰りました。
2009年3月13日。学校を終えて、すぐに横浜駅へと向かい横浜駅に着いたのは18時。

そう、寝台特急富士・はやぶさ号の下りラストランを撮るためである。


着いたところ、ホームにはたくさんの鉄道ファンで埋め尽くされ、神奈川県警の警官などもホームに滞在し、安全を呼びかけていた。


いつも、東海道線の列車が止まるホームであるが、ロープが張られ、東海道線の列車も到着番線変更した。

18時25分。ホームに今回の主役である列車が入線した。






横浜駅を離れ、テールライトが段々と小さくなっていく。

これから、長い旅が始まるのだ。



追伸:偉そうな文章になってますが気にしないでください。。。

さて、いかがでしょうか。動画。今回は動画任せで画像は無理でした。


また、撮影後に反対側のホームに東京行きの東海道線211系が入線したのでその最後尾に乗って、撮った画像を確認していると、乗務員室から車掌さんが出てきて、「写真見してくれや」と言ってきたので見せると、「ほう、良く撮れているじゃないか」と感心してくれたのがとても嬉しかったですww


その後、東京駅まで乗り、東海道線ホームにあった明日には無くなってしまうだろう「富士・はやぶさ」関連のものを撮影しました。

DSC00104.jpg
東京駅コンコースにある、10番線の表示。「富士・はやぶさ」の部分の色が違うのはシールが貼ってあり、明日に剥がすためである。


DSC00105.jpg
東京駅9番線の表示。シールなどは貼られていないのでおそらく「大分・熊本」の上から灰色のシールでも貼るのであろう。


DSC00107.jpg
首都圏ではあまり見られなくなった頭上表示。


DSC00109.jpg
同じく、富士表示。



〔おまけ〕

DSC00111.jpg
3月14日ダイヤ改正で川越線と南武線に新駅が誕生、この路線図は改訂され、日進~指扇間に「西大宮」が追加される。また、板橋駅のホームにある停車駅ご案内には、西大宮の部分が白いシールで貼られていて、準備されていることが分かった。この路線図は「りんかい線」の70系のものである。
今日は、天候も悪かったので部屋の掃除を行っていました。

鉄道用品などは棚に出しておくのですが、年に二回ぐらい衣替え?を行ってグッズの入れ替えをするため、今日やることにしました。


まず棚の上に置いていた、京成線の路線図(千葉急行線がある時代のもの)と東急線路線図(2008年11月30日の南栗橋車両区で購入したもの)を入れ替えました。

そして、西武池袋線の路線図(区間準急、通勤快速があり、練馬快速通過時代のもの)の隣に、快速練馬停車に対応した路線図を並べました。

そして、今回新たに設置したのが、これ↓

DSC00088.jpg(画像クリックで拡大します)


東京メトロ丸ノ内線02系の車内ドア上部にある、路線図式案内表示器です。

現在の走行位置、次に止まる停車駅、この列車の行き先がランプで点灯するものです。

ちなみに参考はこれ↓

Tokyometro02map.jpgWikipedia出典画像。画像クリックで拡大。


現在は下の画像のものが使われていますが、副都心線開通前は上のものが使われていました。もともと上のものは営団地下鉄時代のもので、東京メトロ移行時に駅ナンバリングしたために、上からナンバリング対応したシールを貼り付け、暫定使用したものです。最も、更新されたのは最近でその時は副都心線開通前であったために新宿三丁目と池袋の乗り換え路線に副都心線と書かなかったために、副都心線開通後に副都心線のシールを張る羽目になってしまいました。それなら最近まで営団暫定式のものであったので副都心線開通を区切りにして副都心線乗り換えを含んで更新すべきだったのではないかと思います。

また、同様に銀座線01系にも同じような路線図式案内表示器が掲示されていますが、こちらは02系のものとは違い、行き先のランプがありません。

丸ノ内線は池袋と荻窪のそれぞれの行き先が主流ですが、他に、新宿止まりや中野富士見町行きといった列車もあるためにランプが必要ですが、銀座線は日中の運転は上野行きを除いて浅草行きと渋谷行きしか存在しないわけで、結局は銀座線には要らないものであるということです。

また、丸ノ内線の車両には路線図式案内表示器しか無いのかと言われるとそうではなく、LEDによる表示機も存在します。丸ノ内支線(中野坂上~方南町)に関しては現在は全てLEDとなっています。

丸ノ内線までは取り付けられた路線図式案内表示器ですが、次に開通した日比谷線は東武伊勢崎線や東急東横線と直通運転をするために路線図式案内表示器を取り付けると、他社線内では必要ないものになるとのことで丸ノ内線以降は廃止されました。

近年では、東京メトロ10000系車両の液晶モニターなど「Atrain」に関する車両を走ルンですと読んでいますが、そんな走ルンですで増えてきています。

液晶だけではなく、LEDなどにも目を向けてほしいと思った今日でした。




追伸:今日で日比谷線脱線事故から今日で丁度、9年が経ちました。この9年の月日は長いようで短いものであったと思います。先日、南栗橋工場で行われた東武ファンフェスタ2008では、日比谷線脱線事故に使用されていた編成の車両が留置されているのを見ています。(準急日和。でも過去に記事にしております。)留置されていた車両は、事故による新製車ではありましたが、新製するということは、それほど衝撃があったと読み取ることが出来ます。これにより、ボルタレス台車が見直され、脱線防止レールの設置などが普及していくことにもなりました。どうか、あの惨劇を再び繰り返すことの無いよう、してもらいたいものです。犠牲者の御冥福をお祈りいたします。

順番的に

Category : 日常生活

最近、アニメネタも尽きてきたので今日放送のとらドラ!の感想なんてものは明日あたりに書くとでもしましょうか。

といっても今日も書くことがありませんね。

では今日は少しだけネタになりそうなものがあったので。



今日、パソコンを起動したらスカイプの方でパスワードを入力してくださいという旨が表示されていたので入力すると以下の画面が出てきました。

Skype.png

下赤線の所をよく見ると・・・・

「通話の途切れ・切断が少なくりました

・・・・・・大丈夫かこれ。。。
さて、今月の14日のダイヤ改正で、首都圏ネットワークに新駅が誕生します。

┃川越線 西大宮駅 (日進~指扇 間)
┃南武線 西府駅   (分倍河原~谷保 間)

以上の二駅であります。

西大宮駅に関しては、北大宮(東武野田線)、東大宮(東北線)、西大宮(川越線)で、浦和同様に南大宮駅が誕生すれば、東西南北の駅が日本にもう一つ存在することになるのです。


西府駅に関しては、西の府中にある駅、西府中→西府となった模様です。

西府駅と西大宮駅では西府駅が話題となっていましたが一方の西大宮駅はJRが発表するまであまり話題にはなっていなかったようです。


一応、開業セレモニーはあるみたいなので、取材に行きたいと思います。


また、前日の13日は東京駅発のブルートレイン最終電車が発車する日でもあります。


多分、前回の銀河同様にすごい人が来るのでしょう。

東京から出る最後の寝台列車は13日が最後です。
偉そうなタイトルで申し訳ありません。

日記を埋めるためと皆さん思いかもしれませんが(もちろんそうですが)コメントでスクリーンショットの撮り方を教えて欲しいとありましたのでそれも兼ねてご案内したいと思います。

方法は二種類ありますので最後までお読みいただき、自分に適した方法でお考えください。


まず、先日アップロードしました4コママンガ。まだ1作しかできておりませんが。

あれはとあるチャットシステムでの合成による作品です。

実際、あの様に利用するシステムですが、僕は合成によって作成をしました。

他の作家さんは直接台詞などを言ったままそれをスクリーンショットで撮っている方法で作成をしていると思いますが、そういう方法は僕は嫌いなので利用していません。

さてそれでは本題のスクショの撮り方へと移ります。


といっても、キーボードのとあるキーを押すだけです。

キーボードの右上らへんにある、「PrtSc」か「PrintScreen」というキーがありますが

それをスクショの撮りたい画面になっている時に押してみてください。

すると・・・

マウスカーソルカーソルが一瞬消えます。

消えたら成功と考えて構いません。

ここでの画像はコピペのコピーの部分に当たっています。

つまり、貼り付けることができれば画像化することが可能なのです。

ではここでは一番手軽なペイントを開きましょう。

WindowsXPなどでペイントを開く際は、スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→ペイントです。

ペイントを開き、編集→貼り付けをすると先ほどキーを押したときの画像が表示されます。

しかしあまりにも大きい。

これはディスプレイいっぱいの画像を読み取るのでそれと同じサイズになってしまうのです。

そこからはペイントの機能で縮小などを行ってください。


ここからは専用のツールを使う方法です。

ここでは私、B準急がおすすめするソフトでの使用方法を説明いたします。

また、上の手動で行う方法よりもはるかに楽です。

始めのうちはこっちを使うといいでしょう。


まずソフトを用意します。

→http://www.rainylain.jp/etc/ss/#auto

ここにあるソフトをダウンロードし、適当な場所で解凍します。

そして、起動したソフトは青枠のようなものだと思います。

そこからはもう簡単。

撮りたいサイズを枠の右下にある■をマウスで調節し、取りたい画面で「とる」を押すだけ。

あとは、ソフトを解凍したフォルダにその画像が入っています。

また、枠のサイズが表示されている(215×316など)所で右クリックすると、設定ができ、画質や出力拡張子の設定ができます。

また、ダウンロード当時は画質がペイントで保存した場合は悪い、JPEG方式になっていますのでPNG方式に変えていただくと画質が大変よろしくなります。

こんな感じで非常に分かりにくかった解説でした。

全然わかんねぇよなどのクレームはコメントより受け付けます・・・。

理解できなかった場合はメールにて指導いたしますのでブログを下のほうまでスクロールしていただくと管理人B準急への連絡フォームがありますのでご利用ください。

では久しぶりの長文となりましたがこれにて失礼させていただきます。
入場記録
プロフィール

でんじらぴっど

Author:でんじらぴっど
普段はホームで旗を振ったり、放送したり、窓口できっぷを売ったりする仕事してます。
----------------------
荒らしの書き込み、その他正当な書き込みとみられないものは即除去し、悪質な場合はそれなりの対処をします。

▲当サイト内の画像は原則転載・再配布禁止です。他の方からも借り物もあったりするので、どうしても必要な場合だけ連絡ください。
----------------------

◆イベント参加予定◆ 8/3…艦これ横浜観艦式予行昼
8/15…C86 1日目
8/16…C86 2日目
8/17…C86 3日目
9/7…第32回土師祭 埼玉/鷲宮
9/14…砲雷激戦よーい!!12 国展
10/19…鎮守府に着任しました!
    ~藤永田ニ見ユル刻~ 大阪

11/9…浦賀船渠ノ航跡 横須賀
------------------------------
白文字は一般参加のイベントです。
青文字はスタッフ参加のイベントです。
イベント名の後の地名は会場のある場所です。
お知らせとか
●当サイトバナー(2014.7.16~)

●フォームを利用される方へ
文章の構成や内容によっては、返信をしかねる場合がございますので、文章を確認のうえ、ご送信願います。また、相互リンクご希望の方は必ずお持ちのページのアドレスをお書きください。

Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
(★)は相互リンクサイト
(☆)は相互リンク出願中サイト
(×)は不通サイト
(単)は単線リンクサイト(片道)
(〓)は特別相互リンクサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。