上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月4日にJR東日本はダイヤ改正を実施します。これに伴って大幅な変更が出ました。

①かもしか廃止 つがる延長
青森~秋田間はかもしか号が運行していますが、この区間をつがる号が弘前~秋田も運転区間に含まれることが決定し、かもしかは廃止となることが決定しました。また、新潟からのいなほ号も秋田までの運転で青森までのあの長い運転は終了する見込みです。

スーパー白鳥や白鳥は平常どおりです。



②リゾートあすなろ新設
新青森から蟹田までをリゾートあすなろ津軽、新青森から大湊間をリゾートあすなろ下北として新型ハイブリット気動車を導入して運行を開始します。五能線リゾートしらかみも一編成がハイブリット搭載となります。



③南武線 快速新設
横浜線にあって、何故南武線にないと言われ続けてきた南武線。この度、快速が復活することになりました。武蔵小杉を10時から15時に発着する列車で30分毎の設定です。

停車駅は、立川~登戸間各駅停車で武蔵溝ノ口、武蔵新城、武蔵中原、武蔵小杉、鹿島田、川崎です。



④武蔵野線 むさしの定期化、しもうさ新設
武蔵野線を経由する快速列車が八王子~大宮間で運行していますが、これを定期化(府中本町始発を設定)して増便します。また、大宮と武蔵野線西船橋方面を結ぶ列車「しもうさ」を新設して、利便向上を図ります。

しもうさ号は、西船橋始発の大宮行きは朝夕1本。新習志野始発の大宮行きは夕方に1本。大宮発海浜幕張行きは朝1本。大宮発西船橋行きと新習志野行きは夕方に1本ずつ運行します。

また、武蔵野線内は全て各駅停車となります。中央線内は立川と八王子に停車します。

尚、使用される車両は京葉車両センター所属の205系5000番台(武蔵野線標準)がそのまま利用される見込みで、これを機に115系は運用を外れる見込みです。



⑤首都圏特急列車運行体制見直し
水上→廃止。

おはようとちぎ、ホームタウンとちぎ→廃止。

踊り子、さざなみ→減便。

あかぎ、しおさい、わかしお→休日運行へ減便。

あやめ→平日運行へ減便。



以上が大きな動きとなります。
スポンサーサイト
部活のメンバーがこのブログの事を知っていたみたいです。何かうちの高校ではちょっとずつ有名になっているようで嬉しい限りです。はい。

ただ、一つだけ言いたいことがあります。


『できればパソコンで見てくれ!』

当ブログは、パソコンで見られる環境を考えています。よって、携帯は一応見られるよというオマケ程度のものなのです。本来はパソコンで見られることを前提にしていますのでぜひともパソコンでご覧ください。


さて、前書きはこれくらいにして。


更新が遅れましてご迷惑をおかけいたしました。本日、松代鉄道側から営業キロと運賃の制定が発表されましたので報告させていただきます。



<松代鉄道 営業キロ>
松代 0.0

新松代 1.2

川里 2.3

吉岡 3.2

平田 4.9

中原峠 6.6

見崎 8.0

桐電海村/海村 9.9


松代鉄道 海村駅と桐電海村駅は同一駅扱いとします。松代鉄道直通列車は桐電海村から見崎方面へ直接乗り入れます。


<松代鉄道 運賃表>

1-3/170
4-5/200
6-8/240
9-10/270

左は営業キロ程



営業キロ、運賃共に当社(桐乃電鉄)から乗り入れを行う区間のみ掲載しております。松代鉄道全線につきましては、今後もし松代鉄道線がネット進出したならばそちらで公開するでしょうし、こちらで代理公開するかもしれません。



以上、松代鉄道線からの報告でした。続きまして、桐乃電鉄からの報告です。

駅名標のデザインが決定いたしました。


桐乃電鉄 駅名標デザイン <一般駅>
駅名標 例

一般駅に設置されるデザインです。夏と冬に三日間ほど戦場までお世話になる某高速鉄道っぽくなってたり、JR酉っぽくなってたりよく分からないデザインです。


桐乃電鉄 駅名標デザイン <桐電海村駅>
駅名標 例2

桐電海村駅に設置されるデザインです。この駅を境に鉄道会社が異なるという事を理解しやすくするためにカラーリングを変化させています。


あと、肝心な車両ですが現在設計中であります。また、配線図も完成次第公表したいと思います。


尚、松代鉄道との乗継割引は20円割引で松代鉄道側から認可をいただきましたので双方より連絡乗車券を購入の場合に適用いたします。
今日は、松代鉄道の関係者らが主催する模型運転会があったようなのですが何故か私の携帯にはその知らせメールが届いていなかったので行くことができませんでした。携帯の調子も良かったはずなのにおかしいな・・・?




さて、先日の旅客営業制定の記事にて語弊があった箇所がありますのでここで訂させていただきます。

乗継割引制度につきましては、現時点で桐乃電鉄側で連絡乗車券を購入した場合にのみ適用することになっています。今後、話合いによっては双方で割引ができるという方針にもなるかもしれません。

尚、忘れ物については松代鉄道側とこれについて話合いをしておりませんので仮定とさせていただきます。現時点で直通運転をする列車があった場合は松代鉄道線の各駅へもお問い合わせください。



<片道乗車券>
普通乗車券 改
桐乃電鉄線相互発着の乗車券です。


<普通回数乗車券>
普通回数券
使用制限がない11枚綴りの普通回数券、平日の9:00~16:00のみ使える12枚綴りの時差回数券、土休日と祝日のみ使える14枚綴りの休日割引回数券がございます。発売額は乗車される区間に値する普通片道運賃の10倍で、小児設定もございます。


<定期乗車券>
定期券
通勤用の定期乗車券です。ほかに通学用定期の設定もございます。


<乗車証明証>
乗車証明
鎌池公園駅は、時間帯によって駅員が不在となり無人駅になりますので乗車を証明する券が発行されます。乗車証明については、券は青色となります。


<定期券購入済乗車証>
定期券購入済乗車証
定期券売り場が無い駅から最寄の定期券売り場のある駅に行く場合、定期券購入後に最終降車駅まで乗車可能な乗車証です。定期券の有効区間の1駅のみ利用が可能です。切符の色はマルス端末発行の券であると黄色となります。


<株主優待乗車証>
株主優待乗車証
個人の株主が一定の株を所持している場合に半年に一回支給されます。これは全線片道区間1回のみ使用できる回数券型のものです。支給される枚数は所持する株によって変動します。



連絡乗車券につきましては、松代鉄道側から社線内の運賃の公示があり次第に公表します。
文化祭お疲れさまでした。私は、殆ど参加できずご迷惑をおかけしました。




さて、今日は桐乃電鉄の旅客営業を制定いたしました。以下のとおりです。

-営業キロ程

0.0 桐電海村
1.4 新生天目
3.7 元御坂
4.9 みさかヶ丘
5.7 月詠学園前
6.9 桐電桜が丘
8.1 新中条
10.0 黒妻
11.7 舞夏垣
14.5 舞夏高野台
16.2 あずさ野
18.7 夜知
21.3 五和野
23.8 桐乃台
26.2 新飾利堤防
29.1 桐電紬が丘
32.2 佐天中町
36.9 姫子野原
38.8 桐電律が原
41.7 のどか台
47.2 澪新島
56.9 鎌池公園
63.7 佐和湖


-運賃

左の数字は営業キロ程


01-4 大140 小70
05-7 大180 小90
08-11 大210 小110
12-15 大250 小130
16-19 大290 小150
20-23 大310 小160
24-26 大380 小190
27-30 大440 小220
31-34 大490 小230
35-38 大520 小260
39-42 大550 小280
43-46 大590 小300
47-50 大620 小310
51-54 大640 小320
55-59 大670 小340
60-64 大700 小350


-運賃計算の方法

大人運賃は、乗車される駅間の営業キロを営業キロ程より運賃に当てはめます。小児運賃は、大人運賃を5割引した額です。但し、10円未満の端数は10円単位に切り上げとします。

尚、乗車される区間の営業キロが1キロ未満の場合は1キロ単位に切り上げます。


-乗継割引

当社線と、松代鉄道線を乗り継ぐ場合は当社線の運賃と松代鉄道線の運賃を合算した合計額から大人20円、小児10円が割り引かれます。


-払い戻し

乗車券類購入後、直ちに申告すれば無手数料で払い戻しいたします。桐電線相互発着の乗車券は、使用開始前かつ有効期間内であれば手数料100円で払い戻します。但し、桐電線と他社線への連絡乗車券では使用開始前かつ有効期間内であれば手数料は210円とします。

尚、手数料は大人小児同額とします。払い戻し手数料が運賃を超える場合は払い戻しできません。


-忘れ物

桐電線内で忘れ物をした場合は、以下のとおり取扱をいたたします。

当日:拾得駅にて保管されます。
翌日以降:お忘れ物センターに保管されます。

お忘れ物センターは、舞夏垣駅にございます。


尚、他社線へ直通運転をする列車内にお忘れ物をした際は以下の箇所にもご連絡をお願いいたします。

松代鉄道線:松代駅




ということで、これにより営業キロも制定されましたので線路が引かれたということになります。また、運賃も公表することができました。券売機は現在導入中です。

片道普通乗車券イメージ
普通乗車券
よく見ると、KERの印字が上二行だけ違う配置となっています。これを意味するものとは一体・・・!?


大体、形になってきました桐乃電鉄。松代鉄道との直通運転と連絡運輸も行われるようになってきました。益々発展していく桐乃電鉄は一体どうなっていくのでしょうか。

桐電線発行のポスター
路線図
本日、松代鉄道の代表三名と話し合った結果、相互直通運転は可能だとの回答をいただきました。それに伴いまして、松代鉄道との連絡運輸も開始して連絡乗車券類の発売ができるように設定したいと思います。


・松代鉄道側は海村駅付近に電車区を設置しているとのことですので、こちらは地下にホームを建設いたします。

・桐電海村駅は2面4線として、外側の線路を直通用として中線2本を折り返し用となるように設定いたします。

・相互直通運転区間につきましては、桐乃電鉄側として桐乃台駅までを検討しております。

・正確には桐乃車両基地までを直通運転区間として、当該基地にて留置を行えるように考えたいと思います。


車両面につきましては、こちらは導入当初より乗り入れ対応編成の製造を考えています。現段階では、桐乃電鉄線は桐電海村~澪新島間はATC、澪新島~佐和湖間はATS-SNを導入します。松代鉄道側に関しましては不明ですのでこの先対応化につきまして進めていきたいと思います。



本日、桐電海村駅を始めとして各主要駅に新型の発車案内表示機(Ts6形)を導入いたしました。現在、ダイヤと合わせて調整を行っています。


led-umimura.png
(実際より縮小されています)

桐電海村駅改札口に表示したTs6形です。基本表示はゴシック体でフルカラーにより、幅広い表示への対応ができるようにいたしました。この日本語表記の表示では、その列車がどこまで先行するかの表示も出ます。


led-umimura2.png

こちらは英語表示です。日本語表記と交互に表示されます。この英語表記の表示では、その列車が接続できる列車などを表示することができます。


その他の中間駅につきましてはTs6形の短縮した、Ts6-S形を導入する方針です。
最近 桐電の記事が多いって? 多くの可能性を開発していくサイトなのですよここは。ということで、いままでの企画もしっかりとやります。今はしばらく桐電ということで。



そういえば車庫や留置線を考えてなかったなと思い出したので強引に作りました。

桐乃台に「桐乃車両基地」。総合的な作業を行うための総合車両区を桐電桜が丘駅付近に「中条桜が丘車両管理区」として設置しました。

車輪削作業は桐乃車両基地で実施することとし、中条桜が丘車両管理区は桐乃電鉄の主たる電車区とします。

桐乃車両基地は、桐乃台駅からそのまま出入庫線を利用して奥行きまで行くことができます。

しかし、中条桜が丘車両管理区は桐電桜が丘駅から出入庫線を利用して作業を行うものの、同駅に急行と高速が停車しないため、当該管理区に入庫する列車については、同駅に特例として停車することとします。


(例①) 高速 澪新島ゆき ⇒ 桐電桜が丘駅は通過
(例②) 高速 桐電桜が丘ゆき ⇒ 入庫運用のため、桐電桜が丘駅に停車して客扱いする。

例②の場合は、みさかヶ丘に停車して次の停車駅を桐電桜が丘とします。


この二つの基地については、桐乃車両基地が桐乃台~新飾利堤防間、中条桜が丘車両管理区が桐電桜が丘~新中条間にあります。但し、出入庫が可能なのは当該基地より桐電海村方面の駅からとなるので、それぞれ桐乃台と桐電桜が丘の両駅「だけ」出入庫が可能になります。


(例③) 桐乃台から桐乃車両基地に入庫する ⇒ 可能
(例④) 桐乃車両基地から桐乃台へ出庫する ⇒ 可能
(例⑤) 新飾利堤防から桐乃車両基地へ入庫する ⇒ 不可能
(例⑥) 桐乃車両基地から新飾利堤防へ出庫する ⇒ 不可能


ややこしくなってますが、あらかじめ決めておかないとダイヤ組成時に出入庫線上で正面衝突してしまう可能性がでてきますのでこういう方式をとりました。


尚、澪新島~佐和湖 間は以前記したとおりワンマンのピストン運転を実施しています。同区間のワンマン列車については桐乃車両基地まで回送して入庫することにします。
先日社名とロゴが決定した、桐乃電鉄。

ただいま、頑張って下りだけダイヤ組成を行っている段階です(^^;)



一部分ですが紹介したいと思います。


nkanaka.png

前回発表した路線図の一部分です。この新中条駅だけ何故か太字で表記されていたのはお気づきでしょうか。実は、これにはしっかりと理由がありました。

桐乃電鉄は、主要駅(桐電海村、みさかヶ丘、舞夏垣、桐乃台、姫子野原、澪新島)では待避構造、すなわち緩急接続が可能となっております。

みさかヶ丘と舞夏垣で接続や通過待避を行っておりますが運用の都合上、みさかヶ丘・舞夏垣 両駅での接続ができない列車が稀に出来上がっています。

強引にみさかヶ丘で接続をしようとすると、先行の各停が遅れてしまい、舞夏垣まで接続をお預けにすると優等列車が詰まってしまいます。

更に、桐電海村~舞夏垣は多くの方が利用される近郊区間となることが予想されますので本数は十分にあります。

そのため、中間の新中条駅を待避駅として通過待避が出来るようにしました。新中条には準急が停車しますが、各駅停車と準急の接続は行いません。準急との接続はみさかヶ丘で行うことができるからです。

新中条駅の構造は、東武鉄道の北春日部駅のような感じです。関東ネタですみませんが・・・(^^;)


0001kiri.png
赤線・・・急行、緑線・・・準急

以上のように、新中条は急行通過駅ですが各停と急行がぶつかっています。これは、通過待避を行うためということです。


しかし、桐乃電鉄の開業はいつになるのでしょうか。
先日突然発表した架空鉄道ですが、なんとか社名が決定いたしました。

<新社名>

桐乃電鉄株式会社
きりのでんてつかぶしきがいしゃ


<略称>

桐電
きりでん


<新ロゴ>

桐乃電気鉄道 ロゴ小


Kirino Electric Railway → KER

イメージが、のどかな田園地帯を走る部分があり、その地域の足となる鉄道会社と言うことで、ロゴマークは都会というより郊外の地域鉄道という感じで考案しました。

当初は上の「KER」だけだったのですが、何か東京と多摩方面を結ぶピンク色の某鉄道とかぶりそうだったので下に社名を入れています。


<各駅概要>

路線案内


路線図もいかにも地方鉄道っぽく、というコンセプトのもと作成。

・乗換駅は、始発駅の桐電海村駅でクラスメートが立ち上げた「松代鉄道」と接続でできるのみでその他は他社線への乗り換えはできません。

・澪新島から佐和湖間はワンマン列車のピストン輸送を行います。非電化区間はありませんが、ホームの関係上乗り入れは基本的に不可能とするため、桐電海村発の電車は最長で澪新島までとします。

・前述の桐電海村駅で松代鉄道と乗り換えができるという旨を書きましたが連絡運輸規定は無い為、連絡乗車券ならびに連絡定期乗車券の発売は現時点では出来ません。松代鉄道側の路線図には海村駅に桐電の乗り換えの記載がありませんのでなおさらです。

・ワンマン列車運転区間(澪新島~佐和湖間)では、時間によって中間の鎌池公園駅が無人となるため澪新島駅ではのどか台以遠より乗継の場合に限り中間改札を設けます。澪新島からワンマン列車に乗車の場合は、ワンマン列車内で精算を行います。

・今後、非接触型カード(IC)を導入することも視野に入れています。

・松代鉄道とは連絡運輸を締結しておりませんが、当社は積極的に松代鉄道を応援していくつもりです。

クラスメートの一部が架空鉄道構想をしていたのでそれにあやかって私自身も色々と考案してみました。


折角なので、会社概要、運用、ダイヤ、サインシステム、車両、旅客営業に至るまで考えたいと思います。


<ダイヤ構想中>
dai1.png

駅名などは順次後悔(公開)していきたいと思います。

ということで、今日から架空鉄道 構想計画をここに立ち上げます。
今日知ったんですが、うちの高校の同級生にこのブログを知っていると言われました。このブログは全然有名じゃないよなと思いつつ聞いてみたら、何でもLED関連から飛んできたみたいです。やっぱりリンクというものはいいものですな。



さて、同じクラスのゆーtetsuろー氏からこの記事を書けと催促され続けてはや一ヶ月。画像がめちゃくちゃサイズでかくて編集する気になれなかったのですが、まぁこのまま溜めておくのも悪いと思ったので僅かながら新京成800形の運転終了についてを取り上げたいと思います。

※この記事に限り画像はゆーtetsuろー氏が撮影したものを許可を得て掲載しております。但し、これらの画像につきましてはネット上に限り、電磁快速が著作権を有するものとします。それ以外はこの限りではありません。

IMG_7047-re.jpg(クリックで拡大)

IMG_7048-re.jpg(クリックで拡大)


新京成電鉄の800形が7月をもって運転を終了し、さよなら運転がくぬぎ山→新津田沼→八柱→くぬぎ山で行われました。

800形。近隣の鉄道会社は相次いで新車を投入する中未だに貴重な車両が現役で走る新京成電鉄(京成3000形みたいなアレは置いといて)。

結局、私は一度も乗らずに終わってしまいました。というか、新京成に乗ったことはありませんでした。

京成線も乗ることは乗るんですが、使うのが金町線くらいなんで(^^;)

ということで、これ以上の記事はちょっと書けません。なんで新京成ユーザーのあの人が書いてくれなかったんだ。

明日は早速、少しふらっと行ってきた西武鉄道 南入曽車両基地のイベント滞在記を書きたいと思います。
入場記録
プロフィール

でんじらぴっど

Author:でんじらぴっど
普段はホームで旗を振ったり、放送したり、窓口できっぷを売ったりする仕事してます。
----------------------
荒らしの書き込み、その他正当な書き込みとみられないものは即除去し、悪質な場合はそれなりの対処をします。

▲当サイト内の画像は原則転載・再配布禁止です。他の方からも借り物もあったりするので、どうしても必要な場合だけ連絡ください。
----------------------

◆イベント参加予定◆ 8/3…艦これ横浜観艦式予行昼
8/15…C86 1日目
8/16…C86 2日目
8/17…C86 3日目
9/7…第32回土師祭 埼玉/鷲宮
9/14…砲雷激戦よーい!!12 国展
10/19…鎮守府に着任しました!
    ~藤永田ニ見ユル刻~ 大阪

11/9…浦賀船渠ノ航跡 横須賀
------------------------------
白文字は一般参加のイベントです。
青文字はスタッフ参加のイベントです。
イベント名の後の地名は会場のある場所です。
お知らせとか
●当サイトバナー(2014.7.16~)

●フォームを利用される方へ
文章の構成や内容によっては、返信をしかねる場合がございますので、文章を確認のうえ、ご送信願います。また、相互リンクご希望の方は必ずお持ちのページのアドレスをお書きください。

Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
(★)は相互リンクサイト
(☆)は相互リンク出願中サイト
(×)は不通サイト
(単)は単線リンクサイト(片道)
(〓)は特別相互リンクサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。