上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事がかなり放置気味になっています。一時期は、閉鎖も考えましたが個人的にまったりやるのがこのブログなので、気にしないことにします。



さて、先ほど朝日新聞の朝刊を読んでいたら、気になる記事を見つけました。

「とあるアニメで立川振興」

このブログでも何回か取り上げた、アニメ「とある魔術の禁書目録」並びに「とある科学の超電磁砲」の舞台設定として立川周辺が選ばれている件についてです。今回、映画「エンデュミオンの奇蹟」が公開されるということで、多摩都市モノレールと、地元は振興を図るようです。

その目玉として、今週土曜日には映画に出演した声優を乗せた応募制の特別列車が多摩センター~立川北間を走行したり(今知ったので参加できず…)、土曜日から3月14日まで車内を作品のイラストなどで装飾した「とあるモノレール」が1編成運用される見込み。

また、千葉都市モノレールで発売が行われた「アニメ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(舞台設定が千葉市近辺)」の記念乗車券(キャラクターが制服を着る)のように、多摩都市モノレールでは登場キャラの上条当麻と、インなんとかさんデックスが多摩都市モノレールの制服を着た絵柄(と思われる)で記念乗車券が売られると、ポスター告知をしています。

多摩都市モノレールの制服を纏った二次元キャラクターとして、鉄道むすめの「立川いずみ」(多摩都市モノレール社員という設定)に続くものとなります。

その他、立川市高松町の菓子店ではキャラの焼き印を入れたどらやきを販売したり、立川市内12か所を回るスタンプラリーを開催するなど、アニメが終わってもなお盛り上がりを見せています。


私も、このブログでも何回か取り上げ、前「μスカイわしのみや」というブログでも取り上げた、「らき☆すた」の聖地巡礼として、埼玉県北葛飾郡旧鷲宮町(現・久喜市鷲宮)のイベントや、聖地巡礼に何度も訪れたものです。

やっと立川が来たか、という思いに駆られています。「かんなぎ」の聖地みたく、失敗しないといいのですが、地元が盛り上がっているならそういう状況にもならないでしょう。



ということで、是非とも行ってみたいと思います。

詳しくは、ここをクリックしてください。多摩都市モノレールの特設ページに飛びます。
スポンサーサイト
先日、小型特殊免許の取得に関して記事を書きましたが、最近になって原付免許を取得しました。


<前回>
kotokusetsumeis-.jpg

<今回>
gentsuki-setsumeis-.jpg

まず、帯の色が若葉からに変わりました。

青へは、初回更新時に自動的に変わるのですが、更新前でも上位免許(小特から見て原付は同等だと思うけど)を取得すると青に変わるようになります。


gentsuki-setsumei2.png
小特がずれてますが、これにて普通免許を取る準備ができました。後は、普通免許を取得するのみ。


ところで、試験場に行って原付講習を受けたら、小特受験者が1人いました。同じ考えなのかはわかりませんが。

そして、この前の小特受験のときと同じ教官でした。原付講習のおじさんも同じ人でした。みんな顔覚えられてました。


なので、これから小特受ける方。楽しみにしながら試験場に行きましょう。

小特から先に受けた方がいいですよ! 顔覚えられるし、原付講習の中に一人だけ併記免許がいて注目の的になります。私の場合、審査の所で原付併記?あぁ小特か。小特以外あり得ないしなぁといわれました。そういうのがお好きな方は是非どうぞ!

普通免許受ける前の試験場の下見と称してもいいかもね。
皆様、あけましておめでとうございます。

どうぞ本年も、準急日和。並びに、星加美急行を宜しくお願いいたします。



今まで、思いついたことをすぐ行動にうつすスタイルを長年とって参りましたが、結果としてテーマが増えただけで進展することなくやがて忘れ去られていくという場面が多々ありました。

今年は反省し、計画性のある行動をとっていけたらと思います。



さて、新年初記事となる今回ですが、今回は自動車免許のお話です。

私は既に18歳を迎えており、自動車免許証の交付を受けられる最低限の年齢である16歳を超えているので免許証を持っていてもおかしくはないのですが、実際持っては無く現在第一種普通自動車(MT車)免許取得に向けて、勉強中であります。

そんななか、ネット上で免許に関する面白い事実を知りました。

その名も、『フルビット』


フルビットとは、免許証の種類欄がすべて埋められた状態のことだそうで、種類欄を0と1で表す一昔前の免許証の状態からきているのだとか。

しかし、現実にフルビットしている人は少ないそうなのです。それはなぜか。

普通の人は、人生初の免許証を普通自動車免許で取得することと思います。そして、普通免許では原付(及び小特)に乗ることができるということも周知の事実だと思います。しかし、免許証を普通免許で初めて取得した人の免許証を見ると、種類欄には普通の文字のみ記載されており、乗れるはずの原付(原動機付自転車)と小特(小型特殊自動車)が書かれていないのです。

これは、普通自動車免許が原付及び小特からすると上位免許にあたるため、記載されないんだとか。

仮に、16歳になった時に原付をとっていたとしても、免許には原付、普通の文字があるだけで小特の文字がありません。

つまり、下位免許から順に取得していかなければフルビットすることはできないのです。上位免許所持者は、下位免許の試験を受けることができないからです。


というわけで、その事実を知った私は当然そのまま普通免許を取るはずもなく、小特を取りに試験場へ行ってまいりました。


受験票には原付と書かれていたり、小特用の問題がアタッシュケースから出されたり、他サイトでよくみるVIP待遇をうけつつも学科試験をパスして免許が交付されました。

原付は、学科合格後に原付講習というものがありますが小特は何もなく、交付までの数時間を周辺で待つのみです。費用も、3550円(東京都公安委員会の場合)で免許の中では一番安価です。


で、交付されたのがこれ。
kotokusetsumeis-.jpg

kotokun.png

人生初免許なので、カラーは緑になります。そして種類欄には「小特」の文字が。フルビットへの道が始まった瞬間でした。。。

次は原付を取らないとなぁ。

なお、フルビットの方法は複数あり、詳しくは他サイトをご覧ください。
入場記録
プロフィール

でんじらぴっど

Author:でんじらぴっど
普段はホームで旗を振ったり、放送したり、窓口できっぷを売ったりする仕事してます。
----------------------
荒らしの書き込み、その他正当な書き込みとみられないものは即除去し、悪質な場合はそれなりの対処をします。

▲当サイト内の画像は原則転載・再配布禁止です。他の方からも借り物もあったりするので、どうしても必要な場合だけ連絡ください。
----------------------

◆イベント参加予定◆ 8/3…艦これ横浜観艦式予行昼
8/15…C86 1日目
8/16…C86 2日目
8/17…C86 3日目
9/7…第32回土師祭 埼玉/鷲宮
9/14…砲雷激戦よーい!!12 国展
10/19…鎮守府に着任しました!
    ~藤永田ニ見ユル刻~ 大阪

11/9…浦賀船渠ノ航跡 横須賀
------------------------------
白文字は一般参加のイベントです。
青文字はスタッフ参加のイベントです。
イベント名の後の地名は会場のある場所です。
お知らせとか
●当サイトバナー(2014.7.16~)

●フォームを利用される方へ
文章の構成や内容によっては、返信をしかねる場合がございますので、文章を確認のうえ、ご送信願います。また、相互リンクご希望の方は必ずお持ちのページのアドレスをお書きください。

Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
(★)は相互リンクサイト
(☆)は相互リンク出願中サイト
(×)は不通サイト
(単)は単線リンクサイト(片道)
(〓)は特別相互リンクサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。